タイの宝物を買い込む

Bangkok

  • シルクのお土産をまとめ買い
  • 歴史的なタイのヴィラを訪ねる
  • 輝くプールサイドでアペリティフを味わう




Jim Thompson氏は、諜報員から転身し、タイシルクを広めたことで有名な米国人起業家です。『Jim Thompson House』は、古都アユタヤから移築したタイの伝統的な住宅からなるヴィラであり、コンラッド・バンコクからタクシーで10分のところにあります。タイ文化を気軽に体験し、タイ土産を探すのに最適です。ギフトショップで一流のシルクスカーフ、ドレス、ネクタイ、おもちゃ、柔らかなコットンTシャツを買い求めましょう。時間があれば、カフェの庭園にあるプールを眺められるテーブル席で一休みしてください。タイ風フィッシュタコスを食べ、パッションフルーツとミントのカクテルで涼みましょう。上階のワインバーでは、床から天井まで広がる緑を見下ろすことができます。1967年にマレーシアのハイランドで失踪したThompson氏に思いを巡らせるのにぴったりのスポットです。


















タクシーに10分間乗るか、SkyTrain BTSを利用してNational Stadium駅まで行きます(道路の混雑状況によっては、こちらの方が早く到着します)『Jim Thompson House』は、駅から店舗までトゥクトゥクのシャトル便を運行しています。

​​JIM THOMPSON HOUSE: 1 Wang Mai; +66-2216-7368; jimthompsonhouse.com; 営業時間:午前9時~午後6時