12品のコース料理を堪能する

Bangkok

  • 環境意識の高いレストランで、地元の季節の食材を使った料理を味わう
  • 2人の一流シェフが生み出すビジネスと娯楽の融合を体験する




ミシュランの星を獲得したシェフの店があちこちにあるバンコクは、高級レストランに事欠きません。伝統的なタイ料理や創作料理を上品でゆったりした雰囲気の中で味わいたいなら、邸宅をおしゃれに改装した『Bo.lan』を予約しましょう。夫婦であるDuangporn SongvisavaシェフとDylan Jonesシェフが環境に配慮しつつ、季節のメニューを考案しています。この店は、2018年までにバンコク初の廃棄物ゼロレストランを目指すことを公言しており、飲料水とヤードーン(タイ米を材料とするお酒)の食前酒を店舗で蒸留し、野菜を庭園で自家栽培するなどのプログラムを実施しています。社会的な意識が高いだけでなく、料理の質も飛び抜けています。オーガニックの地元産食材をメインに使った料理が次々出てきますので、ベルトをゆるめておきましょう。本格的な料理が楽しめます。
『Bo.lan』は、2009年のオープン以来、バンコクで最も予約が取りにくい店の1つとなっていますので、ディナーの予約が取れなかった場合は、工夫を凝らしたカクテルやワインペアリングのメニューを追加し、6品のコースランチをお試しください。明るい日差しの中で庭園と池を鑑賞しながら、料理を楽しむことができます。早目に予約することをお忘れなく。


















レストランへは、タクシーで約20分です。

​​​BO.LAN: 24 Sukhumvit Soi 53; +66-2260-2962; bolan.co.th; ディナーは、1人2,280バーツから、ランチの定食は、1人980バーツからです。