バンコクのセントラルパークを散策する

Bangkok

  • 早朝に出かけて暑さをしのぐ
  • エアロビクスで体を動かす
  • ピクニックを楽しみ、世界的なオーケストラに耳を傾ける




この20年間で、バンコクの緑豊かな風景は、ガラスと鉄の高層ビルからなる都会の風景へと様変わりしました。それでも、ニューヨークのセントラルパークのような緑のオアシスが残されています。コンラッド・バンコクから徒歩5分のところにある『ルンピニー公園』です。142エーカーにわたって広がる自然の中で、草むらに潜むコモドオオトカゲを探し歩いたり、人工池のスワンボートに乗って楽しむ恋人たちを眺めたりすることができます。靴ひもを締め直し、早朝に1.5マイルのジョギングコースをランニングやウォーキングしたり、Spandexのウェアに身を包み、夕方のエアロビクスレッスンに参加したりすることもできます(公園の南西角)。ただし、自然と対話するのに汗をかく必要はありません。地元の人々のように、椰子の木の下でピクニックしましょう。ピクニックの準備をするなら、駐在員が好む『Central Chidlom』にあるセントラルフードホールへ向かい、豚肉や輸入チーズを探しましょう。あるいは、バンコクで一番の屋台通りと言われるWirelessからSoi Poloまで歩いてみましょう。しっかり二度揚げしたニンニク風味の唐揚げが有名です。冬の日曜日には、バンコク・シンフォニー・オーケストラが無料コンサートを毎週開いています(午後5時までにパビリオン近くの芝生に陣取りましょう)。





















ルンピニー公園は、Wirelessにあるコンラッド・バンコクから南へ徒歩5分です。『Central Chidlom』は、Phloen Chit通りの向かいにあり、Soi Poloは、Wireless沿いのホテルと同じ側にあります。

​​​​LUMPHINI PARK: Rama IV Road between Ratchadamri and Wireless

​​CENTRAL CHIDLOM: 1027 Phloen Chit Rd.; +66-2793-7000; centralfoodhall.com

​​
​SOI POLO FRIED CHICKEN: 3 Soi Polo, off Wireless Road, across from Lumphini Park; +66-2252-2252

​​
​​BANGKOK SYMPHONY ORCHESTRA: bangkoksymphony.org; 12月~2月の毎週日曜日・午後6時開演、無料